人生を彩るツールとして

英語を見直してみる…


試験のために頑張って英語を勉強した。もう試験は受けなくていいので英語は卒業。そんな人が大勢おられます。

英語本来の機能は、人と人を結び付けるコミュニケーションツールですが、日本ではそういう定義になっていないようです。

他方、英語を世界共通のコミュニケーションツールととらえて、国を挙げて取り組んでいるところも少なくありません。

そこで提案です。英語をコミュニケーションツールと再定義して、これまで培ってきた基礎に、新しい知識やスキルを上積みして実用英語に高めるチャレンジをはじめませんか?

「なるほど、それはアリだな。」

そんな感性を持ったあなたにぴったりのブレイクスルー学習法が茅ケ崎plusです。

リスニングから

英語を再学習してみる…


コミュニケーションシーンにおいてより重要なのは聴く・話すスキルです。これは日本語も含め、あらゆる言語においても同じです。したがって、聴く・話すからはじめるのが言語習得の王道です。

この王道にしたがい、茅ヶ崎plusでは「リスニング」を基盤にして英語を学んでいきます。これが最大の特長です。


茅ケ崎plusでは「音声」がメイン教材です。茅ケ崎方式の教材を使用します。読む・書く中心の英語学習で育ってきたあなたには、テキストを使わないレッスンはとても新鮮でしょう。また難しいと感じられるかも知れません。茅ケ崎plusを初めて体験した方の多くがそう感想を述べられます。

茅ヶ崎方式の詳細はこちらから


また、聴く・話すスキルを高めるには神経や筋肉の発達が求められます。そのためにはスポーツや楽器の習得と同様に反復練習が求められます。茅ケ崎plusはこの反復練習がしやすいようにオンデマンドでレッスンを提供しています。

精聴に時間を割いた

レッスンを受けてみる…


リスニングとは「精聴=集中して聴くこと」です。効果が高い一方で独学がとても困難な学習法です。そこで茅ヶ崎plusでは講師のリードで精聴を行います。レッスン全体の50%もの時間を精聴に割いています。

聞き流しタイプの学習法が一時期大ブームでしたが、精聴との効果の違いはレッスンを受講すればすぐにわかります。参考までにYoutubeでも精聴型のレッスン番組が人気です。「知っている人はやっている」ということでしょうか。

ニュースを題材に

楽しんで学んでいく…


ニュースを題材に英語を学ぶ茅ヶ崎plus。英語と時事問題を同時に学べるのも魅力です。リスニングでは茅ケ崎方式のラジオタイプのニュースを聴き込み、あわせて重要単語の紹介や文法解説も行います。

また、リーディングでは、英字新聞を素材に、サイトトランスレーション:頭からどんどん訳す技法での翻訳を行っています。

レッスンの構成

リスニングを徹底的に鍛える構成です
茅ヶ崎plusでは、テキストを使用せず、音声と最低限の映像だけで約60分のレッスンを進めます。


はじめにのあと、❷キーワードチェックで今日のニュースに使われる重要単語を音声で確認。続いてメインの❸ニュースリスニングも音声だけで聴いていきます。ニュース解説をはさみ、英字新聞を読む❺ニュースリーディングでは英語の語順に慣れ親しむために、サイトトランスレーションの技法を使って英文を頭から訳していきます。最後に❻まとめで今日のレッスンのポイントを確認します。


このように、すべてがリスニング力の強化につながるレッスンです。尚、メインの音声教材、サブのテキスト教材ともにダウンロード可能です。復習時にお使いください。
キーワードチェック:10分

ニュースで使われている単語の中から特に重要で使用頻度の高い単語をピックアップして紹介するパートです。ここでも精聴がキーワード。


ニュースリスニング:約30分

独自に書き下ろしたラジオタイプのニュースを段落やチャンクごとに聴き込んでいくパートです。茅ケ崎方式が最も大切にしている学習法を採用!

ニュースリーディング:約10分

リスニングと同じニュースを題材に書かれた英字新聞を読んでいきます。通訳翻訳者育成に不可欠なサイトトランスレーションの技法を使うのが特長!


茅ヶ崎plusは、毎月第1~3日曜日に新しいレッスンをリリースしています。第4週目は3レッスンの復習に当てるイメージです。


月に3レッスンでは足りない!という方には、バックナンバーを70本以上をご用意していますので、いつでも好きなだけ英語浸けになれます。

コンテンツの追加・更新は

水曜日にお届するニュースレターでお知らせします

MESSAGE from AWOI


英語⼒とはコミュニケーション⼒と置き換えられるのではないでしょうか?


現代のlinguafranca(共通語)である英語の⼒を⾝につけることは、より広い世界への扉の鍵を⼿に⼊れることであり、より多くの感動と出会う機会が増えます。


元NHK記者が書き下ろす最新のニュース教材をベースに、類出単語を⽂脈の中で覚え、独学が困難なリスニングを徹底して鍛え上げる茅ヶ崎⽅式。この茅ヶ崎⽅式に試⾏錯誤を繰り返して創り上げた独⾃の教材をプラスすることで、PHILOSニュース英語では、ワンランク上の知識⼒と単語⼒の強化が可能になりました。特に、通訳者養成メソッドを取り⼊れたレッスンは、「中⾝の濃い、体系的で⼿ごたえがある学習ができる=英語⼒がアップした!」という、多くの嬉しい評価を頂戴しております。


「TOEICの点数が上がった。外国⼈を案内できた。就活に成功した。海外勤務が決まった…」。


それぞれ笑顔の理由は異なりますが、PHILOSニュース英語の20年に及ぶ歴史の中で、英語から⽣まれた数多くの笑顔に出会いました。なにより私⾃⾝が英語で笑顔の⼈⽣を手に入れた⼀⼈です。ありふれた会社員だった私が、今では世界情勢を学ぶ喜びを感じながら、英語を⽣業に家族や仲間と共に暮らす日々を送っています。この英語⼒が運んできてくれた今の幸せに⽢んじることなく、もっともっと自分を高めて皆さまに還元していきたいと思っています。


茅ケ崎plusを通してもっとたくさんの笑顔に出会いたい。⼼よりそう願っています。確かな成⻑と⾼い満⾜を得られる茅ヶ崎plusにぜひ参加してみてください。きっと何かが変ります。

茅ヶ崎plus

INSTRUCTOR

AWOI :あをい


茅ヶ崎plusの講師はPHILOSニュース英語の代表講師AWOIです。京都生まれ京都育ちのちょっぴり天然系(笑)。京都弁の混じえた楽しくて情報満載のレッスンには、茅ケ崎梅田校はもとより茅ヶ崎plusにもたくさんのファンがおられます。

【学歴・資格等】

同志社大学文学部英文学科卒、同大学大学院卒(国際メディア学)。英検1級、国連英検A級、TOEIC985点、通訳案内業など英語関連の資格多数。中学・高校英語科教員免許。

元大阪大学大学院非常勤講師、現近畿大学非常勤講師。