求められる英語でのコミュニケーション


世界には様々な言語がありますが、英語をコミュニケーションに使用する人がもっとも多いのは周知の事実です。このうちの80%は英語を世界の共通語として使用しています。つまり、ネイティブではありません。

私たち日本人は、国内で暮らす限り、日本語ができれば困ることがありません。英語を使わなければならない機会もほとんどないために英語を学問の域で終わらせてしまう人が大半です。

しかし、国際化が進む中、世界の共通語”linguafranca”である英語で情報を受け取り、英語で情報を発信する力が日本人にも求められています。

この時代の要請にこたえるべく、PHILOSはコミュニケーションに直結する実用本位の英語が身につく学校として、多くの学習者に支持されてきました。

あなたが手に入れるもの


実用英語の基盤となるのはリスニング力です。リスニング力とは英語を聴き取る「聴力」、聴き取った英語を理解するための「語彙力」と「文法力」の3つの力の掛け算であり、これら3つを連動して高めていくことが重要です。

これら3つのうち「聴力」は何度も繰り返し聴くことで高めていくことができます。「語彙」と「文法」は聴くことからはじめたのち、聴いたことをスクリプト(原稿)で確認して徹底して覚えることが重要です。これによりリスニング力だけでなく、英語の地力がつきます。PHILOSで学ぶ最大のメリットはここにあります。この「英語の地力」さえつけてしまえば、スピーキングやリーディング、ライティングへと広げることは容易です。


英語の地力を手に入れた結果、あなたが真に手に入れるものは何でしょうか?それは英語を操る理想のあなた自身であり、揺るぎない自信であり、あなたの前に限りなく広がる未来ではないでしょうか。

ラジオニュース教材


リスニング力を高めるには優れた音声教材とスクリプトが必要です。さまざまなものが世に出ていますが、例えばホテルのチェックイン時、といったようなシーンを設定して、そこでの会話を教材に落とし込んだものが一般的です。


これとは異なり、PHILOSはラジオニュース型教材を使います。ラジオニュースは、制限時間内に読み終えることを前提に、プロのライターが正しい文法と構成のスクリプトを口語で書きます。この練り上げられたスクリプトをプロのアナウンサーが正しい発音とスピードで読み上げます。つまり、スクリプトも音声も一流です。したがって、学習者はラジオニュース教材をお手本としてそのまま「盗む」「真似る」だけで実用英語を身につけることができる仕組み。超合理的です。

とはいえ、本物のニュースをそのまま教材にできるわけではありません。ニュースは特定の地域の生活者を対象にしますから、ニュースの背景にある程度の共通認識があることが前提になります。例えば習慣であったり、地名であったり、有名人であったり…。他方、このことは背景知識のないニュースには関心が持てないことを意味しています。もうひとつ見逃してはいけないのが、受け手がネイティブだということです。必然的に使える語彙や表現が幅広くなります。教材にするには難しすぎるものも出てくる…


そこでPHILOSでは、茅ヶ崎方式の教材を使用しています。日本人向けのテーマを選び、初級・中級・上級のレベルごとに使用する語彙や表現を制限して作り上げたラジオニュース型教材に定評があります。これを使うことで、旬のニュースを題材にレベルに合った教材で英語が学べるようになっています。関心のあるテーマで学べるのはとても新鮮で楽しいことです。すぐに成果に現れますし、友人との日常会話にも役立ちます。


この茅ケ崎方式の教材に加えて、英字新聞やCNNなどの生のニュース、そして参考書をサブに使用して学習を進めています。


余談ですが、PHILOSの講師陣は新しいニュース教材を咀嚼する作業で、息つく暇もありません。これは新鮮な素材で楽しんで英語を学んでもらうためのこだわりですからこれからも続けていきます。このこだわりが、PHILOSを人気英語学校にしてくれているのと考えているからです。
まずはこのコースに登録してメンバーになる

”STANDARD”

PHILOSへの参加方法ですが、この"STANDARD"コースに申し込んでメンバーになることが必要です。

STANDARDには、どこからでもアクセスできるオンデマンドレッスン”茅ケ崎plus”と、オンデマンド”重要英文エクセサイズ”が標準で提供されており、メンバーはいつでも何度でも利用できます。英語に関する質疑が気軽に寄せられるようコメント欄もご用意していますのでご利用ください。

また、毎週水曜日にはPHILOSのちょっとしたトピックと英語学習に役立つ情報満載のニュースレターを受け取ることができます。


そして「もっともっと英語力をつけたい」というあなたに向けて、実績ある対面型グループレッスン(ZOOMでのオンライン、教室でのオンサイトの両方を用意)、高い合格率を誇る大人気の英検1級対策、準1級対策講座(ZOOMと教室併用のハイブリッド)などのコースをオプションで用意しています。


まずはリスニング力強化を目的として作っている自立学習ツール:オンデマンドレッスン茅ヶ崎plusを受講してみてください。STANDARDコースには登録から14日間の無料体験期間を設けています。安心してお試しください。
オンデマンドレッスン

茅ヶ崎plus


ラジオニュース型の教材を使ってリスニングを鍛えることに重点をおいたオンデマンドレッスンです。

●ニュースリスニングでは、独学では困難な精聴=集中して聴くエクセサイズを講師がリードします。

●ニュースリーディングでは英字新聞を素材に、サイトトランスレーションの技法を使ってリスニングに大きく影響する「英語の語順」に慣れるよう訳しています。

●キーワードチェックでは、ニュースに出てくる重要単語の解説を行います。

毎月第1~3日曜日に新しいレッスンをリリース。話題になったニュースを題材にしています。バックナンバー80本以上!

詳しくは👉こちらから

オンデマンド

重要英文エクセサイズ

文法の要点ごとに10の例文を日本文→英文→英語音声の順で紹介します。文法の理解に加えて英作文とリスニングのエクセサイズに活用できます。現在、初級600文、準中級200文をリリース。

詳しくは👉こちらから

毎水曜日にお届け

PHILOSニュースレター

話題のニュースで使われた最新の単語や英語表現を紹介する”Close-up Word”を中心に、ブログ更新情報、イベント情報、お得情報などを満載してメールでお届けします。


缶コーヒー1日1本の自己投資

STANDARDコースは月々3,960円です
PHILOSニュース英語の標準コース”STANDARD”は月々3,960円で利用できます。1日当たりに換算すると缶コーヒー1本分。1日に約130円の自己投資であなたの未来を大きく変えるチャレンジがスタートします。

ニュース英語がどんなものなのか分からない方、内容に不安をお持ちの方は、14日間の無料体験で気の済むまで試すことをお勧めします。

もし気に入らないとのであれば、14日以内であればいつでも簡単に解除できます。費用は一切かかりません。15日目に引き落としがありますが、この日以降も1か月単位でいつでも解除できます。