AWOI先生のニュース英語.id

語彙力とリスニング力を集中強化します。話題のニュースが題材。毎月3レッスンをリリース!

  コースに登録する

国際社会では流ちょうな英語を話すより、相手の話を聴いて理解する”語彙力”と”リスニング力”が求められます。

英語を話す人々は世界に約18億人。このうちの75%以上が非ネイティブです。この事実から、今、私たちに求められているのはネイティブ、非ネイティブの垣根を超えた世界の共通言語としての「国際英語」です。

この国際英語のベースとなるのが語彙力とリスニング力。これらを重点的に強化するのが国際英語習得への近道であり、このコースの肝です。

なお、このコースはビギナー向けではありません。「英語を学んできたけれど、語彙力とリスニング力に課題を感じている」という意識の高いあなたに向けたコースです。ニュースを題材にしていますので内容自体にも興味を持って学べるのが特長です。このコースであなたの英語を国際標準に変えましょう。

PHILOSニュース英語:AWOI

代表あいさつの続きはこちらから

今すぐ始めましょう!



レッスンは60分。

メモを取らずに聴く

1つのレッスンは約60分。パソコン・タブレット・スマホで受講してください。1回目はメモも取らずに、聴くことに集中すると効果的です。6つのパートに分かれていますので細かく分けて聴くこともできます。

1. プロローグ:今日のテーマを案内

2. キーワードチェック

3. ニュースリスニング:20分間、集中!

4. ニュース解説:翻訳と解説

5. ニュースリーディング:サイトラで

6. エピローグ:ポイントをおさらい

※スクリプト、ニュース音声、新聞記事はすべてダウンロードできます。復習に活用してみてください。

コースのコンテンツ



今すぐ始めましょう!



よくある質問


いつコースをスタートできますか?またやめることはできますか?
このコースはお申込み後、すぐに利用できます。いつでも何度でも繰り返し利用でき、いつでもやめることができます。更新は1か月ごととなります。
受講に際してどのような準備が必要ですか?
受講にはスマートフォン、タブレット端末、パソコン、インターネットテレビなどの端末が必要です。画面に文字を表示したりしますので、大きめの画面の端末のご利用を推奨します。 またダウンロード教材にはテキスト教材もありますので、プリンターがあるとより良いでしょう。音声データはダウンロードしてお手元の端末に入れてご利用ください。
コースが気に入らなかった場合、返金はできますか?
お申し込みを頂いた日から14日後に最初の課金があります。一度課金された分の返金はできません。尚、更新は1か月ごとでいつでも停止することができます。
質問がある場合はどうすればいいですか?
レッスンの各パートごとに質問コーナーが用意されていますので、そちらから質問してください。数日以内に回答いたします。
 

一日に缶コーヒー1本分の自己投資


ニュース英語.idは月々2,970円。1日当たりに換算すると缶コーヒー1本、約99円!このわずかな自己投資であなたの英語力を大きく伸ばすチャレンジをスタートできます。

まずは14日間の無料体験期間をお試しください。そして気に入っていただけたなら成果が出はじめる3か月間、継続してみることをご提案します。

ニュース英語.idの誕生秘話。

ほとんど偶然だったのです…

大阪梅田の駅前にあるPHILOSニュース英語では毎月20タイトルのニュースを題材にレッスンをしています。2019年9月、この中から「これがオモシロイ!」を基準に3タイトルを選んで動画にするというチャレンジをはじめました。

当初は「年間200タイトルのレッスンを20年も続けているのに記録が残っていない。もったいないので面白かったレッスンだけでも動画に残そう」という感じでした。テレビのとある長寿番組の名場面集を見ていて閃いた!そんな軽い動機です。

が、実際に使っていただくと「このレッスン、とてもいいです。マイペースでみっちりと英語のリスニングができます」との好評価が。なるほど、それはそうかも。オンデマンドですから、いつでも、どこででも、何回でも受講することができる。まさに自主トレに最適…

ご承知の通り、英語力はくり返しのエクセサイズで培われます。「これはとんでもなく重要なツールなのではないか」と気づかされコツコツと作り続けて3年。レッスン数がなんと100本以上という大ボリュームのコースに育ってきました。

 

”初めの一歩”を応援

14日間無料体験実施中

今すぐ始めましょう!



最後までお読みいただき有難うございました。お申し込みをお待ちしています。